新年明けましておめでとうございます。

本日より営業開始です。休み中も問い合わせもたくさんあり、オニパンの休業は長過ぎる印象があるのかもしれません。しかし、今日よりバリバリ営業はじめます。

毎年、折々帳などで今年の抱負と題して、目指す目標を書いてきました。しかし、今年は書けませんでした。年齢もあるのかな。或いはオニパンの現状もあるのかな。持続可能を旗印に、今年はいくつかの自力をつけるところで頑張りたい。

自力の中身の一つは、美味しい生地。新商品の開発みたいなところよりも、従来の商品でその基本となるパン生地のおいしさの追求。生地に関わる粉や発酵を大事にする。

最近食パン人気が高まっている。良く食パンが売れる。本当にお客さまは正直だ。美味しければ、リピートしてくれる。食パンは生地そのものを食する商品だ。生地だけでの真っ向勝負アイテム。そのもっとも根本的なところを大切にしていきたい。その方向性は、他の菓子生地やフランスパン生地、玄米食生地、カンパーニュ生地等に共通すること。フィリングや添加具材のおいしさに頼るのではなく、生地が美味しいパンが大切だと思う。

もう一つの自力として、持続可能な働き方。スタッフの長時間労働をなんとしても解決したい。そのために考えられる改善策を多方面から取り組みたい。たくさんの種類の美味しいパンが日々製造できたとしても、一人でも倒れることがあれば、全てが機能麻痺に。美味しいパンは薄い氷の上で働く職人の努力で維持されている。ひとたび氷が破れれば、簡単にストップしてしまう。本当に安心できる労働環境で安心してパン作りが出来ねば、お店は維持できない。

この二つの自力を付ける方向でやっていこう!今年もよろしくお願いいたします。

新年初日、少しは前進!

Infoをこれまで朝の時間に書いていました。今年より夜に書くことにします。朝の時間帯は忙しく、下手をすると別府店や移動販売のスタートがおくれることもあります。そして、Infoを書く時間を食パン切りの時間に充てようかと思いました。以前と比べ、食パンの量がかなり増えています。食パンの場合焼いた後スライスし袋詰めもあります。その作業時間を短縮するために・・・・・

ジャジャーン!もう一台の食パンスライサーを用意。このスライサーを使って、今朝マスターが食パンスライスを敢行。20本以上の食パンスライスのうち私がやったのは6本でした。初めてで、機械になれることも含め時間がかかりました。それでも多少の貢献はしたでしょう。明日からはもっとスムーズに出来ると思います。

別府店には定刻通り出発できました。そして別府店の初売りは完売!食パンが足りない状況だったとの連絡。感謝です。明日も頑張るぞ!

一年間のご愛顧、深く感謝いたします。来年も引き続き美味しいパン作りに励みます。

 昨日は久しぶりに別府店での販売に行きました。老々コンビの若林さんと販売作業です。別府店にたどり着くと待っているお客さまが行儀良く列を作っています。8人程か。慌ててパンを並べ開店の準備をします。その間、文句も言わずお客さまは待ち続けています。いつもこんな感じなのか。ありがたいなあ。

 年末ということもあってか、お客さまが多く、2時半頃に完売でした。感想としては、食パン需要が多い。パンが美味しいと口にするお客さまも多数。身の引き締まる思いでした。発酵の難しさを日々感じる私ですが、お褒めの言葉を聞くたびに、大きな失敗は出来ないな,期待をうら切れないなと感じます。

久々に行った別府店。いろいろと刺激を受け勉強になりました。

今日で仕事納め。苦労も多いオニパンですが、無事に今日を迎えられたこと感謝いたします。お客さまのご厚意そして何よりスタッフの努力と熱意に感謝です。

何か絵がないと寂しいので、昨日の別府店から。

オニパンのガラス越しに浮かび上がる絵柄。迫力あって、ロマンチックでもあるシャッターアートです。出てまたパチリ。

「線路シタの夜市」のチラシを思い出させるような、夜空を舞う銀河鉄道の絵。別府駅市場がただのシャッター通りにならないよう、知恵と工夫で維持発展できるといいですね。オニパンも引き続き別府駅市場の盛り上げのために、がんばります!

本日より塚原店はお休み。    別府店は今日・明日営業です。

いよいよ押し迫ってきましたね。2022年が終わろうとしています。オニパンカフェは冬の休みが長いのが特徴でしたが、今年は30日まで別府店営業です。食パンの注文が多数入っています。頑張らねば!

さてこのお休みは体力作りでまた山行き。しかし、雪が残っていて、途中で諦めました。

立石山です。装備もなく登山はちょっと無謀かと。由布岳ほどではないだろうと思っていましたが、無理は禁物と。

そして今回は山登りだけでなく,密かな企てがありました。それは・・・・

この入れ物。私が移動販売で食べるスープ系を入れているもの。結構保温力があり、これだと温かい(出来れば熱い)珈琲が飲めるかと思い・・・。過日のラーメンの件から試したくなり(上田社長奮闘記・Info「倉木山」)。

冷える山で温かい珈琲は最高!・・・と飲んでみたが,さほどの感動は無し。少しぬるい。寒い山では熱が逃げるのか。もっと性能がいい奴がほしいなあ。

と言うことで、本日別府店は営業です。注文していただければ,明日塚原店でも取り置きは出来ます。

あたたかさが醸す友情

我が家の猫2匹は、全く性格が違う。ルーは家の中での生活が好きで、甘えた。レイは活動的で好奇心旺盛、もちろん外での狩りや冒険に夢中。食欲の違いもあり、レイはもりもり食べて体が大きくなった。我が家に来たときはガリで華奢な子猫だった。一度死にかかった。たまたまママが草むらでうずくまるレイを発見。それがなかったら、そこで人生が終了だった。先に我が家に住み着いたルーは今でもレイより偉そうだ。最近二人の距離が縮まってきた。それでもこんな様子はなかった。長時間のんびりと近距離で二人がくつろいでいる。

ルーが独り占めしていたストーブの前のスペースに、レイが割り込んだ。左がレイ。ルーは文句も言わず、威嚇もせず、おだやかに。友情を感じるカットとなった。薪ストーブの温かな環境が心を変えている。

昨日は移動販売でお世話になっている「おおつる交流センター」のおおつるマーケットで出張販売。

お客さんは少なかったけれど、のんびりとした好いひとときだった。

餅つきもあり、美味しくいただきました。