コモレビカフェ 3年ぶり開催!たくさんのお客様でした

コモレビカフェは賑わいました。塚原関係のお店がたくさん出て、交流にもなりました。やはり地元のお祭り的イベントはいいですね。ご近所の安川夫妻の一回50円の子ども向け輪投げは楽しい企画ですね。毎回出店しています。お菓子の景品の経費が遊戯料を上回り赤字経営。子どもの歓ぶ姿と夫妻の笑顔はなんとも微笑ましい。こんな形のお楽しみが増えると、飲食やマーケットのみのイベントよりも魅力にあふれる企画になるなと感じました。

さて、我がオニパンのブースにもたくさんのお客様が来られました。お隣は由布院の「ニコドーナツ」さんでした。女将さんとは親しい仲です。頑張り屋ですね、ニコドーナツ。向かいのブースは湯平の「沖パン」さん。アンバターの商品は大人気で、すごい行列が。沖パンさんとも親しい関係。それぞれのお店が頑張る姿は、私にとっても刺激になります。

画像がないので残念。昨日のイベントと同時に気になっていたのが、サイクリスト集団がオニパンライドをするとの情報。有名なサイクリスト白黒さんのブログで状況を確認しました。(画像転載、失礼)

おおすごい~!サイクリストがオープンカフェを占領している。この画像を見て昨日のオニパンハウスの壁取っ払いは正解だと思いました。テント下の空間も含め広がりがあり、閉鎖的な圧迫感がありません。赤のテントと綠のパラソルや木々の緑そして楓の赤などがいい感じで色合いを出しています。

帰りにサイクリストとママの記念撮影。これも載せときます。ご来店ありがとうございました。

本日第9回コモレビカフェ ミルク村11時~ オニパンハウス 夏バージョンに変身

本日はミルク村(オニパン前道路安心院方向へ5分)においてコモレビカフェが開催されます。多分過去最高の28店舗が出店。いろんなお店が出ますのでごゆっくりお楽しみ出来ます。オニパンも出店。よろしくお願い致します。

話は変わりますが、以前から考えていたオニパンハウスの模様替え。夏は今のままじゃあ誰も利用しないと思い、屋根をよしずに替えようと思っていました。

そんなとき、昨日現れた二人のサイクリスト、強引に模様替えを提案。私としてももうその時期がきているかなあと同意。「忙しい」を理由に、なかなか手がつけられない状況で、へたをしたら夏場まで今のままになっていたかもしれない。そのサイクリスト(特に一人の方が強引キャラの方で)たちが、どんどん自分たちで解体工事を始めます。

なんというか、実践型のお二人(一人は溶接屋、一人は何でも屋)なので、手際がいい。

解体したものをたたみ出す。そして、きれいに折りたたみ、ママにゴミ袋を要求し、テープをして来冬用に収納しました。なんというか、すごいなあと思った。そんな後始末までなかなか出来るものではない。私はほぼ自分一人でそういう仕事をやっているので、とてもありがたく二人の行為を見ていた。

勉強になったよ。口で助けるだけでなく実践で人のために動けること。

夏よいつでも来い!オニパンハウス夏バージョンほぼ完成!

明日はコモレビカフェ!

明日は、塚原高原 ミルク村にて「コモレビカフェ」が開催されます。早いもので第9回・・・途中コロナで2回中止なので本来ならば第12回となります。12年前に企画準備したことを今でも鮮明に覚えています。第一回は、オニパン裏の場所で開催。参加店舗はわずか7~8くらいだったか。しかも小雨。参加者は100名くらいかな。今回は28店舗の参加だとか。大きく広がりました。

コロナの影響でホテルや旅館からの協賛金があまりもらえていず、少ない予算で行われるそうです。そのために駐車料金200円を徴収するとか。

天気もなんとか持ちそうです。いろんなお店が出ます。塚原高原でゆっくりしてください。11時から16時。途中、車が混むかもしれません。

商売の両輪

ある本に「商売の両輪」ということが書かれてあった。商売の前輪とは「ものを企画する、ものを売る」であり、後輪は「それを支える仕組み=流通、生産、管理、業務システム」と書かれてあった。この両輪のどちらが欠けたり、或いはバランスが崩れたりしても商売はうまくいかない、そうである。普通は前輪に意識が偏りすぎてなかなかお店の仕事の仕方や管理等は後回しにされてしまいがち。何かいい企画や商品があればうまくいくと思いがち。

我が店に置いても、今やそのことが重大問題となっている。どう仕事を回すか、持続可能な仕事の体制をどう作るか・・・。一人倒れれば続けられない生産体制。これは必ず修正の必要性ありの課題。

それはさておき、商品を作りながら時々のお味見でいろんなことに気づく。例えば、最近売り始めた「甘夏のデニッシュ」、これは、本当においしい!甘夏の酸味と苦みと若干の甘み。このバランスの良さ。それが疲れた体に染み入る。さらに、この甘夏の果肉にグラニュー糖をまぶし、一晩おく。そうすると、おいしさはさらにステージアップ!!染み出たお汁を飲むと「ウ~ン、オイシ~!」この甘夏に私は惚れました。

カスタードクリームと紅茶クリームのコラボです。甘夏のデニッシュはこの時期のメインデニッシュとなります。225円。よろしくお願いしますね。

今日から営業です!

月曜日から水曜日までの3日間休業させていただきました。GWの振り替え休業です。3日間のお休みはとてもいいものでした。まず朝ゆっくり出来る!そして、日頃出来なくてたまっていた作業なども取りかかれた!その一番手が薪割り機の始動。

おお~!新品じゃあ!中古好きな私は最近考え方が変わりました。大事なものは新品で買おう!と。薪割り機は生活必需品。長持ちしてもらわなくちゃね。

中堅クラスの薪割り機。エンジンで作動、7トンのパワー。直径が30センチ、長さ42センチまでOKとのこと。パワーあります。これで十分ですね。

あっという間にこれくらい。さあ、冬が楽しみじゃ。

休み中には運動もしましたよ。

母のお墓。別府霊園まで自転車で。これをすると、腰の調子が良くなります。

あと、畑をトレクターで耕したり、雑木が茂っていたところをユンボで畑にしたり、木のねっこを掘り出したりと作業三昧のお休み。(写真無し)

湯布院に来てから知り合った知人と久しぶりに大酒を飲み、酔っ払いました。マカが心配したようで、私は帰ってからお風呂に3時間半つかっていたようで、朝の4時にたたき起こされました。気持ちよかったのでしょう。肌がふやけました。(写真無し)

千葉から東京でのパン修行で一緒だった方が14年ぶりにオニパンに会いに来られた!信じられない。彼はパン屋ではなかった。よくぞ憶えていたものだ。私はさっぱり。嬉しいですねえ!彼は当時の私の熱量が違ったと言ってくれました。そうだったのか。しかし、いい人なんですね。奥様がとてもきれいな方でした。

そんな休みの最終日の夜に、今日の「甘夏デニッシュ」の仕込みをしました。

佐賀関の都おばあちゃんの会社のもの。Aプライスでママが見つけ買ってきてくれました。この甘夏がとてもおいしいのだ。