ナッツレーズン 試行錯誤の結果

5回ほどのトライアル。最終バージョンは、ママたちに酷評される。確かに、味がきつい。甘すぎるとか。ナッツレーズンの良さは、柔らかな口当たりと素朴な味わいだった。当面、現状のままでいくか。消え去るにはもったいない。それなりのファンも少しはいるから。

売れにくい理由は、外見上の問題と、お値段。味については私自身もそれほど問題は感じない。カシューナッツが少し気になっているが。それをアーモンドに置き換えようとしたが、思ったほどの成果はなかった。ラムレーズンと合うものは何かないかと探したのだが・・・・。とりあえず、置いとこう。少し置いとこう。

33回忌

一昨日火曜日は、祖母の33回忌の法要があった。祖母は私を4歳から引き取り、高校卒業まで育ててくれ、いわば母代わり的な存在だった。亡くなってもう33年かぁ。しかし、33回忌をするのも大変なこと。その息子が喪主なのだが、叔父も91歳。耳が遠いことを除けば、まだしっかりしている。子どもが元気であるからこその33回忌。

参加者は叔父夫妻と従姉妹、私とママの5名。今回は従姉妹の新居で、手作りのご馳走。前日から叔母と従姉妹で準備してくれた。

これはほんの一部。たくさんあったが、割愛。ママは控えめに食べたのだが、それでも相当量だったのか、その夜、胃がはって胃薬を飲むはめに。しかし、久しぶりによく食べた。おいしかったなあ。作ってくれた叔母と従姉妹のご苦労に感謝。

ばあちゃんもうれしかっただろうな。

さて、ナッツレーズンも試作5.

まあ、前のよりいいかな。中に入っている

ドライトマトパン かろうじて延命!

一つ一つのオニパンアイテムは、それぞれに工夫し、おいしいというハードルを乗り越えて、ラインアップに登場しています。しかしメニューとしての位置を獲得しても、それが長く続くかどうかは売れ行き次第。今までもいろんなメニューが生まれては消え去っています。クロッチーとかご存じでしょうか。相当力を入れてキャッチコピーまで作りましたが、半年くらいで消え去りました😭。

最近危ない位置にいたのがドライトマトパン。このパンにもキャッチコピーがあります。「あなたのハートを射貫く、胸キュンドライトマトパン!」

ハートの形で成形。生地の中には厳選のドライトマトとオランダ産ナチュラルチーズ「ブコ」が織り込まれています。美味しいと思います。これは売れる!と思っていましたが、どうも売り上げははかばかしくない。もう廃盤かな。

しかし、しかしですよ、昨日このドライトマトパンを高く評価するお客様が現れました。少し焼いて食べたら、そのうまさはすばらしい!などとおっしゃって・・・。

残っていた3個を全部お買い上げ。こんなことがあると、私もホッとします。良かった、ドライトマトパン!もうしばらくは作ろうという気になります。そういえば、大分医大からもたくさん注文がありました。美味しいという反応があれば、頑張れるもんね。

話しは変わりますが、本日は朝早くから芋の苗を100本植え付けました。月曜日は遅出の出勤なので、出勤前に芋を植えようと予定していました。苗を購入してもう4日ほどたっていましたから。

マルチはすでに準備完了。細いスコップを使えば、簡単に植え付けができました。

これで、安納芋の苗150本終了です。しっかり水をあげました。楽しみだなあ。

別府駅市場総会

オニパンカフェは、別府駅市場の会員です。駅市場には北と南があり以前は北の「北高架商店街」に所属していました。5年前より南に移転し、「別府駅市場」の会員としてお店をやっています。別府駅市場は、北のような緩やかな関係ではなく、「通り会費」を徴収し、時々の会議やイベントの取り組み等活発な活動をしています。結束も強く、みんなで話し合い駅市場発展のために頑張っています。

昨日、土曜日の夜、総会がありました。塚原から出席というのはチト厳しいわけですが、大事な会議ということで参加。総会資料は「第54回」というタイトル。歴史を感じました。いろんな困難を乗り越え、現在に至っている。しかし、現在もなかなか大変な状況があるわけで。来年には、別府駅の高架下商店街のリニューアルも予定され、また新しい商店街がスタートしようとしています。オニパンはどうなっていくのでしょう。

総会を終えて、12名ほどで懇親会をしました。私は車での参加ですから、残念ながらアルコールはだめ。宴会でアルコールなしという形の参加は生まれて初めて。アルコールの力を借りて、話を盛り上げてきた過去の経緯。無しで上手に付き合えるだろうかという心配(小心者)もありました。座席は、松田生花社長という、商店会きっての名物親父の向かい。厳しい会話が続きました。下ネタばっかり。まあ、それに合せて、お隣の社長、斜め前の社長たちも、盛り上げます。私は修行がたらんということで、松田生花の親父に「がんばります」と頭を下げ、終了。まあ、こんな会話も、おもしろいかなあ、と思いました。アルコール無しで良くがんばった自分を褒めたいですね。

2次会へ行くみなさんを残して、一人帰途へ。夜の駅市場を通り抜け・・・。この姿もあと一年か・・・。時代は変わっていくよなあ・・・。

新作・・・2

3度目の挑戦。食べてみないと味はわからないが、昨日のより良い感じ。アーモンドバターを仕上げで中に挿入。初め表面に塗ったのだが、うまく塗れないし、ベタベタする。

切り込みを入れて変化を狙ったが、なんか変。意味不明の形。こんな所に図工の才能がほとばしりでる。明日はもう少しましな試作にするぞ。