それにしてもハードな日々

4月1日よりオニパンカフェにニュースタッフが現れた。意欲満々の若者だ。現在パン職人としては清家さん、川野さん2名が朝早くから働いている。その戦列に加わる3人目のパン職人が彼。名前は鈴木君。若干の紹介は後日infoで。

働き方改革の一環で、ハードな労働を緩和しようともう一人の採用を英断したわけだが、現在はその反対の状況となっている。人件費を捻出するためには現在の売り上げでは無理だ。その打開策として移動販売を考えた。その準備を続けやっとこぎつけた4月1日。慣れない事にもよるが、パンの製造量が増え、販売場所までの移動時間もかかるということで、朝の就労時刻は早まった。そして仕事量も増え勤務終了時刻は伸びている。なんじゃこりゃ状態。

鈴木君が早く独り立ちして、真の戦力になることを夢見て、今の苦難を耐えるしかないのだ。

今の彼の実力。パン生地の丸めたもの。私は月面ボールと名付けた。この肌荒れ感、ともすればクレーターと見まがえそうなでこぼこ感・・・ がたまらない。

移動販売第一週終了!!感謝と反省

昨日はinfoを飛ばしてしまいました。「あれ、どうしたのかな?」と思われた読者の方も多かったのでは。初めての体験ばかりで、感動とともに、失敗も多く、infoに向き合う時間も取れない状況でした。

第一週は木・金・土の3日間7か所を回りました。それぞれの場所でたくさんのお客様が出迎えてくれ、こちらの予想と反して、パンが売れ残るどころか全く足りない状況となりました。それは感謝に堪えません。それぞれの販売場所を世話してくれた方たち皆様が、自分のことのように心配して、お客様を集めてくれていたこと、ほんとうにありがたく幸せなことだと感じています。

しかし、それに反して、私たちのことでお客様やお世話した方々にご迷惑もかけました。その第一が、時間に遅れたことです。ずいぶん待たせてしまい、大切な時間を奪い、期待を裏切ることにつながったのかもしれないと反省しています。

もともと時間設定に無理があったのではないか、作るメニューの検討とか来週に向けて早急に調整・変更・告知をせねばと考えている現在です。よろしくお願いいたします。

さて、今週よりイチゴのデニッシュを始めます。べりーつ入荷しました。

昨年よりスタートした「ベリーツの春」。お目見えとなりました。生ベリーツとベリーツのコンポートが一枚の台の上に乗りました。贅沢な逸品です。よろしくおねがいたします。

激動と感動の一日 初めての移動販売

中身を書き出したら止まらない。しかし、今日の移動販売の出発時刻が迫っている。だからタイトルだけです。

永興2丁目のごみステーションは昨日限りでした。しかし、なんということか、初めて来られたお客様が、事情を聞いて、「私の家の駐車場でしていいですよ」と信じれない言葉を。だから、木曜日第1週と3週の2時ごろより大分市城南東町5組で移動販売を続けられます。ありがとうございました!お二人の方の後ろ姿だけでもアップさせてください。

いざ出陣!

やって来ました4月1日。待ち望んでいたわけではありませんが、ついに来ちゃったっていう感じ。少し不安。果たしてできるのだろうか。足りないものはとか。何のことかって?それは移動販売の件。

フェイスブックにやっと告知の宣伝。しかし、頑張ってとかの反応があると嬉しいですね。勇気が湧いてきます。

移動販売がスタートできるようになったことは、たくさんの方の支えや尽力があったからです。そのことを本当にしみじみ感じます。感謝しきれません。

移動販売車の室内が完成しました。いつもお世話になっている上田家具製作所に頼みました。初め自分で作ろうと思っていました。大それたことを考えたものだと思います。上田さんに頼んで正解でした。

さて、時間がありません。今日は豊海4丁目と浜町のROOTS HAIRそして永興2丁目のごみステーション。(永興2丁目は今日限りです)。

さあ、出陣だ!

電話問題・・・?

別府店が耐震工事により引っ越ししてひと月近くが過ぎようとしている。今困っているのが、電話問題。別府店の電話が切れた状態になっている。お客さんの中には、オニパン別府店は耐震工事でやめたらしいと思っている方もいるようで。小さく貼ってある「すぐ近くに移転して営業している」旨の張り紙も目に入らないようで。「あら、オニパンさんここでやってるの」っていうお客様もいるようで。がっくりです。

そもそも、こうなっている問題の一つに、電話問題がある。電話の移転や転送ができれば少しは改善できる。私の無知や多忙のために、又まじめに取り組んでいない問題もあるのかもしれないが、どこに電話すればそれができるのかわからない。

ソフトバンクの携帯、家の光電話(ソフトバンク)、別府店の電話(ソフトバンク)。携帯のソフトバンクにはつながったが、そこから調べてもらおうとしても、窓口の人はわからないという。カスタマーIDがわかれば調べられるというのだが、それがわからない。以前までは送られてきた請求書が今は送られてこないから手掛かりがつかめない。ママが5年前の電話の請求書を見つけてきた。それにはカスタマーIDではなくカスタマーナンバーと書かれた数字が並んでいる。それを窓口の人に言うと違うという。別府の電話番号はわかっているのに、ソフトバンクと契約しているのに、ソフトバンクの窓口はわからないという。なぜにこんなにややこしいのか。???????

携帯や光電話のかかりと別府店の電話(アナログ)は違う部署のようだ。窓口さえもわからないことを、一般の老人の私がどうしてわかるのか。何とかしてほしいと窓口にクレームをした。

今の時代、要注意!IDやパスワード、電気電力関係、通信関係、もう複雑で、簡単にパスワードをいろいろつくると、自分でも管理できなくて、パソコンの前で右往左往。一体パスワードをいくつ持っているのだろう私は。

ごちゃごちゃ書きましたが、なんとか自分で始末するしかありませんね。上の表は、4月の移動販売スケジュールです。ネットをやっている方であれば(そもそもこのinfoを見ている方は合格)グーグルマップで特定できる場所です。

よろしく願いいたしますね。