年末年始の営業

大変遅くなりました。年末は28日(月)まで営業いたします。

年始は1月7日(木)別府店、1月8日(金)塚原本店で営業スタートです。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

クリスマスは過ぎ去りました。師走の年の瀬にかけて、これからあわただしく忙しい日々が待ち受けています。

今年は、パネトーネの注文依頼が多く寄せられました。クリスマス限定ではなく、めでたいお正月などにも食べていただくということで、追加で製造いたしました。

たくさんありますので、よろしくお願いいたします。販売日は今日を入れてあと3日です。

クリスマス

今日はクリスマス。長年生きてきて、今年のクリスマスほどパッとしないクリスマスはなかった。子どものころのあのクリスマス。良かったなあ。貧しかったけど、プラモデルなど時々サンタさんにもらったっけ。若いころ、さびしい生活をしてた時でも、なんかふわっと憧れるようなことを夢見ていたっけ。子どもができてからは、クリスマスの日が余計に楽しみになった。プレゼントをもらうことや渡すことだけでなく、世界中の人たちがハッピーになることを願って…そんな気分を醸すような、そんな一日だった気がする。

大体、イブだと気が付いたのがお昼ぐらいだったか。その日の夕べに元総理大臣の記者会見があった。

サンタが来るような日に、こんな記者会見やってんじゃないよって思った。神聖な、汚れなき夜に、言い訳や偽りの釈明をして、それを世の中が認め、黙認する儀式めいたものを、こんな日にやってんじゃあないよ。ましてや、コロナで、クリスマスどころでない医療従事者、観光業、飲食サービス関係のお店、患者さんたち…など、大変な時に。

オニパンに昨日クリスマスプレゼントが届いた。それで、イブを意識したのだが。愛媛の通販のお客様から。

うれしい!以前一度食べたことがある、私の中では日本一のオレンジ、紅まどんな。デコポンというおいしいオレンジがあるが、それを超えている!

どうしてこんなおいしいフルーツを作り出せるのか、不思議だ。

そして、毎年のことだが、ママがクリスマスのチキンを夕餉に出してくれた。

クリスマスを感じさせてくれたママの料理、感謝です。紅まどんなもそうですが、人への愛ある行為が、クリスマスを彩ってくれるし、それがすべてなのかも。

美・真実  原田裕明 彫刻展

12月19日、同級生(高校、大学)の原田裕明さんの個展に行ってきました。県立芸術短大の特任教授を退官するにあたって、初めての個展を開いたそうで、何があっても行かねばと、土曜日ぎりぎりの時間で県立美術館へ。

60体以上の彫刻が並ぶ個展は今までなかったそうです。

私は全くの芸術音痴で、彼が日展などで大変な賞を何度も取っていることなどあまり知らなかった。数か月前、呼ばれて、芸術短大の教室を見学したり彼とお話ししたが、すごいなあと感心した。どれだけ純にひたむきに芸術に向き合ってきたか、彼の生き方にとても感銘した。嘘偽りのない心で創作活動に向き合あう。だから、これだけの素晴らし作品がうみだされるのだなあ。

この個展のために、恩師であった中村先生が93歳の身を押して、鹿児島から駆けつけたそうです。原田さんが若き頃中村先生と夜を徹して創作活動を共にしたとか・・・。

原田さんはこれからも、ひたむきに創作活動を続けていくとのこと。生涯現役。うれしい刺激です。

お年

情けない。薪運びのやりすぎで、肩が上がらなくなった。首も。ベッドから起き上がるのに苦労。なぜなのか、3日ほどわからなかった。考えてみればそうなのだ。車のタイヤ交換も、ビスの締め方が弱くなった。きつくしすぎると、次に外すとき腰が痛いから。でも危険!ビスが緩んでいた!!!大事故にならずに気づいてよかった。年を感じる。

胃が痛い。昨日は丸一日何も食べなかった。水を飲んでもしみる感じ。

だから、今日は、今から胃の検査。仕事はちゃんとやりました。パンができています。ご来店を!

大好きな中野まこちゃん!京都グリース、祇園のアイドル!!そのうち重大発表!

明太子フランスデビュー

やっとファイナルバージョン!試作を繰り返しましたが、うまくできるようになりました。おいしいです。ぜひお試しを!

infoにアップするつもりで、しばしば折々帳の方にアップしていることがあります。今日は書いてないなと思ったら、折々帳ものぞいてね。ちなみに、今日も昨日も折々帳にアップしていました。やり直しましたが。