薄曇り 暑い週でした。お客様もさすがに動きがにぶくなっています。私も、パン作りから多少解放され、いろいろと雑用もしています。ハッピーファームの小麦の収穫以降、畑があれています。そこで、トラクターを始動させ、雑草取りを試みましたが、なんと坂でスタック。4日にわたって脱出を試みるも、すべて失敗。ママに2度手助けを求める。暗くなるまで頑張るが、ダメ。4度目は、お客様がサンバートラックで来ていたのでけん引してもらうがダメ。そして、今朝、地主の園田さんの爺さんがユンボで引っ張る。なんと、トラクターが動き、脱出成功!底に切り株がつっかえて、動けなかったようです。いつも、最後は園田さんの爺様が助けてくれる!足を向けて眠れまい。(写真がなくて残念)

 今日もカンパーニュおいしく焼けていますよ。よろしくお願いします。

曇り 暑い日が続いていますが、今日は曇りのおかげで、多少涼しい塚原高原です。おいでくださいませ。私の方は、朝から洗濯三昧の生活をしています。九重の「たねとね」というカフェで知り合った方から、洗濯機や冷蔵庫テレビなどいただきました。infoにもたびたび出てきた、韓国のチヨウさんが必要としている家財道具です。北九州に家があり、その家を売るということで、家具などを廃棄することになったとのこと。その方は、久住に別荘があり、夏場はほとんど久住で生活しているそうで。お願いしたら、北九州から、軽トラで運んでくれました。洗濯機も2台あったので、1台は我が家へ。

 物置の入口の所へ設置。横に水道があり、排水もできるので。昨日設置したのですが、昨日そして今しがた、洗濯三昧。気になっていた作業着や山の服などどんどん洗いました。

  自分の洗濯機ができると、なんか嬉しい。だいたいが、モーターが付いているものは好きになる。洗濯槽を見ていると、気持ちが落ち着くし安らぐから不思議。次々と洗濯。

 ルー君、レイ君のふわふわハウスも洗濯。昔の2槽式だし、モーターが二つ付いていて、ダイヤルのアナログだ。洗濯槽と脱水槽のそれぞれにタイマーとスイッチがある。4つのダイヤルを使って、洗いやすすぎ、脱水などする。ぶわーんというモーター音が心地よい。楽しい。洗濯にハマってしまった。

 ブルーシートで専用のカバーも作った。これで雨も心配ない。洗濯機の足元はチヨウさんの作ってくれた生コンで、いつも爽やかな状態。以前は草と土と虫などで機械など置けなかった。

自分の大事なものを洗濯しきれいにしておくことで服にも愛着が出てくる。近頃は古いものほど貴重に思えてきた。洗濯機をありがとうございます。Hさん。

晴れ 昨夜は結構きつい風が吹いていました。おかげで、少し寝ずらい夜に。昔は、どんな状況でもよく寝ていたのになあ。熱帯夜が嫌で、塚原高原に来たのに(それだけじゃありませんけどね)、塚原もだんだん暑くなってきたよなあ。この間、バゲットが進歩しつつあります。酵母の量、水の量、成形の仕方等変えながら、安定した作り方を模索中。

 昨日のバゲット。これは、形的に言えば、今までで一番かも。そして、今日。

 昨日以上の出来(形的に言えば)。わかりづらいだろうけれど、クープの切れ方というか、エッジが鋭く立っている。

 ほぼつくり方のレシピは決まった。本当にフランスパンは難しいと思う。

晴れ 命に係わる猛暑です。工房はやはり暑いですねえ。塚原といえど暑い。暑さ対策はそれなりにしているのですが、お昼は34度まで上がります。朝は25度くらい。

  業務用扇風機を土間の方から工房へ向けて。あるとないのではえらい違いです。この業務用扇風機はとにかく強力。ただ、うるさいので、家の中では使用は厳しい。テレビなどの音声はほぼかき消されます。

暑さ対策として、体に良い、梅干し。今年も梅干しをつくりました。いたって簡単。梅の20%のお塩を使って、重しを乗せて・・・。梅酢と梅干が出来ます。梅干しは4日間くらい干します。

 赤しそを入れてないので、黄色いっぽい梅干しになりました。蜂蜜などを入れたりして、味の調整もできます。我が家では、毎日梅干しを食べています。私が梅干しをつくると、ママが喜びます。家計に助かるそうで。

晴れ 曇りと書きたいです。暑い日が続いていますが、皆さんどのように避難(避暑へ)していますか。私は、じっとして出てくる汗と運動して出てくる汗の違いに気が付きました。暑さを避けて、できるだけすずしい所にいてそれでも出てくる背中や首周りの汗の粘っこさ!それとは別に暑い中でも運動して出てくる汗は、少し涼しい風にさらされると「心地よい」!

 昨日は、水口山(みなくちやま)に行きました。ママが私をほぼ無理やり連れていくみたいな感じで。スタートは、猪瀬戸湿原。キツネノカミソリの群生には驚きでした。

湿原から登山口があり、登っていくと結構急斜面。そのうち道がわからなくなって、藪の中へ。ほぼ、リタイヤしようかと思う頃、道を発見。何とか頂上までたどり着きました。この山は、湯布院と別府(城島高原)を結ぶヤマナミハイウェイの猪瀬戸口から、湿原の対面に横たわる低い山です。

暑い日でしたが、休憩して腰を下ろすと、その風の涼しいこと!低い温度ではないのでしょうが、清涼感たっぷりのナチュラルエアコンです。汗をかいていることで、気化熱が体を冷やしてくれます。心地よいものですね。

  なんと、簡素な頂上の表示板。まわりも見渡せない水口山の頂上でした。遊歩道があって、反対側から楽に登ってこれる山でした。その遊歩道を下っていくと、なんと、由布岳正面登山口の向かいにある駐車場(トイレとかある)に出ました。結構苦労して登ってきた水口山でしたが、反対側から登ると、車で来れる山。関西の有名な伊吹山と同じだなあ。めっちゃ苦労して登ると、頂上にはお花畑と茶店。冷えたビールがうますぎ!茶店には、きれいな格好をした方々がたくさん。茶店の前は広い駐車場が。そんなことを思い出します。

由布岳正面登山口の前の駐車場まで下りて、そこから猪瀬戸口まで歩いたりジョギングしたりで到着。体が軽くなりました。暑い時でも、運動が出来ますね。