昨日もたくさんのお客様に感謝です。学生時代の友人が訪ねてきました。40数年前の。お店をやっているからこそのお話です。お店をやっていると、いろんな方と知り合いになれます。世界が広がります。

 以前も載せたことがあると思いますが。京都の知人より、お酒をいただきました。私は現在週3日の禁酒日を実践しています。今日から飲める日です。しかし、お盆でもあり、お店が忙しいようであれば、飲めませんね。飲むと眠りが浅くなり、翌日の労働にこたえるので。早く夏休み(8月16日~)来ないかなあ。

今のところ曇り。お盆の13・14・15日は雨らしい。昨日来られた3人の女性のお客さま、フォレスト・イン・ボンに泊まったそうだ。塚原高原にある森のホテル。フランス料理がおいしかったとお話ししていた。レンタバイクで塚原めぐりをしているそうで、私は来年オープン予定の「熊谷牧場のブルーベリー園」を紹介した。

 レンタバイクでヒナドに行き、熊谷牧場でもてなしを受けたようで、帰りがけにまたオニパンに寄ってくれた。3人は感動していて、ブルーベリーのおいしかったことや豊かな自然に包まれた塚原高原のことを「本当に素敵なところだ」と口々におっしゃっていた。

近くに大きな6台の「トラベル・トレーラー」の宿が今年よりオープンしている。「ビッグ・ディッパー」というお泊りどころ。

塚原の自然は宝だ。これからやり方次第で素敵な癒しどころ・観光地になっていく気がする。

お盆の営業まで何とか天気よもってくれ。天気だけでなく私たちの体も持ってくれることを祈ります。なんせ8日間ぶっ続け営業です。昨日、別府に行きました。駅市場の臨時総会。大事なことを話し合うとのことで、出席しました。

  別府駅市場に行ったついでに、オニパンの店に立ち寄りました。6時ころ、営業も終わりシャッターが下り、店は閉まっていました。それでもこのように窓は出ています。そこに情報が張り出されています。アイスパンやアプリコットチーズのポップ。イベントの告知なども。便利なショーウィンドウですね。

別府での会議を終えて、今度は塚原自治区の役員会に遅れて出席。今年はけっこうパンや以外でも忙しいです。

別府店、毎週金曜日を「金の市」(かねのいち)として、特定の商品の割引サービスさせていただきます。ちなみに今日は・・・アンクロです。

さて、昨日のウーハーさんたちの奮闘で、オープンカフェはご覧の通り。 このオープンスペースをどうデザインするか。限られた経費で、落ち着くスペースにできたらいいですねえ。

そして、親子さんおうーはーさんたちは、たくさんのブルーベリーを摘んでくれました。これでジャムをつくりましょう。

 

 

朝からウーハーさん(外国の方)が、オニパンのオープンカフェの改修作業をしてくれています。いつもお世話になっている「原っぱカフェ」のウーハーさんたち。聞いてみると、スイスとアメリカとフランス、そして夏休みを利用して日本の親子の方。

  オープンカフェにあったテーブルや椅子をどけて、地面を掘り起こしています。雑草対策として、今後草が伸びない雑草シートみたいなものを敷き、その上に石かレンガなどを載せてみようかと思います。

日本の親子のウーハーさんたちには、ブルーベリー摘みをお願いしました。