晴れ 25度 夏ですねえ。梅雨あけたんとちゃいますか。 昨日はオニパンスタッフで8周年の祝賀会を別府でしました。とてもおいしい料理で、楽しいひと時が過ごせました。スタッフの皆さんありがとうございます。これからもよろしくお願いします。そして今朝、我が家のコッコさんたちが久しぶりに卵を産んでくれました。

DSCN3980この間、まったく卵を産んでくれなかったのに、どうしたことか。鶏小屋の奥の方に、しかも二つ!これからも頑張って産んでくださいよ。

晴れ 26度 工房は8時の時点で30度を越えました。外は涼しい。鹿が畑に。何度も。サツマイモ、かぼちゃの葉を食べられました。さらに枝豆、インゲン。辛いです。しかし、玉ねぎとジャガイモは無事。

DSCN3973初めての収穫。ジャガイモはとても値段が高く、自前で作れたら、これほどうれしいことはありません。これは一部。まだ、たくさんありますよ。

晴れ 24度 朝からさわやかな風が吹いています。日中になると、暑くなるそうですね。昨日の夕食のチャーハンに卵を入れました。

DSCN3972我が家の3姉妹の誰かが産んだ卵です。小さな卵です。黄身の色が、淡い黄色だったのでママが声をあげていました。「うわー、きれい!」自然の色がこれなのか。梅雨に入って産まなかったのですが、久しぶりです。

晴れ 23度 イギリスからたつ君とフランさんがやってきました。彼らは、オニパン3度目です。

DSCN3971以前の折々帳でも二人のことを紹介していますが、久しぶりに会うと、ずいぶん大人になっていました。フランが初めてオニパンに来たときは21歳。今年29歳になるって。たつ君は31歳。来年結婚するそうです。コングラチュレーション!!イギリスの話に花が咲きました。EU離脱を問う国民投票では、フランもショックを受けていました。彼女は残留派だったそうです。イギリスの社会福祉制度などの話では、ちょっとショッキングなことを。悪い意味ではなく。イギリスは医療制度が充実していて、医療費は無料。最近知ったアメリカの場合は3億人の人口のうち、5000万人が保険に入れていないとのことで、病院に行けないそう。日本でも、この間格差が広がり、貧困層といわれる人たちは、病院に行くのも足が遠のくそう。最低子ども時代くらい医療費は無料にしてほしいものです。歯医者も結構お金がかかるけれど、イギリスでは予防医学が発達していて、病院に行く人も少ないとのこと。たつ君は日本にいたときは虫歯が多かったけど、イギリスで指導されて、歯も健康になったそうです。何度も治療に行くのが、日本の常識みたいですが、イギリスは一回で治療してしまうとのこと。

大学の奨学金も日本の場合1000万以上借りて時期が来ればいやおうなしに取り立てられ、借金返済のために仕事をするみたいな。イギリスは、返済できる状況があれば返すという緩やかなもので、生活が大変ならば、一生払わなくても大丈夫だそう。

日本も昔は良かった。私の場合、学費は年間で6000円だった。医療費も保険本人負担なし。60歳以上の人(革新自治体、一般的には70歳以上)は医療費は無料。時代とともにGDPは増え、豊かな暮らしになってきたものの、気が付けば、病院に行くことはおろか、食べることすらできず、自殺・心中などの話に胸が痛む。「経済、経済」と声を大きくしても、働いた分だけ私たち自身に戻ってきているのか。この国のシステムはおかしい。富裕層ほど大企業ほど優遇されるシステムはいずれ大きな破たんを招くと思う。怒りをもって選挙に行こう。

曇り 19度 今日は昼過ぎから晴れそうだ。 朝からカレーを炊いています。カスタード、餡子、オニ酵母も製造中。

DSCN3740いい香りです。さあ今日から9年目の営業。九という数字は縁起のいい数字らしいです。「苦しみ」みたいな「きゅうきゅうする」みたいな、なんだかよろしくないイメージで思っていました。九年目が良い年となることを祈りつつ、今日もがんばりましょう。