快晴 18度 支援・激励ありがとうございます。由布院に少しずつ活気がもどりつつあります。

DSCN3714この間、どれだけたくさんの方が、オニパンを励まし支援してくれたことか。観光客は少ないゴールデンウィークにもかかわらず、見慣れたお顔や、数年来のお顔、遠方からのお顔がたくさん見えられ、うれしい限りです。お店ってただ商品を売っているだけではないんだと、実感させられる日々です。オニパンホームページにもある開店にあたっての私たちの思いは、お店を続けていく中で確信となりつつあります。お客様がほっとし、輝けるようにとの思いは、実はわたしたちスタッフにも通じるものなんですね。どれだけお客様からエネルギーをいただいていることか。みんながお互いを大切にしあえるような、そんな世界になっていくことを願いたいですね。

雨になりそう、風もきつい、16度 今日は憲法記念日 Love & Peace はオニパンのテーマです!

DSCN3713さて、今日から「オニパン&つかはらinfo」が、スマホのトップに上がってきていると思います。ホームページは、火・水をのぞいて更新されているのですよ。きっとこのページを見ている方は、あまりいないだろうと思います。結構、渋ネタで迫っているので、暇だったらのぞいてみてください。ほぼ9時30分ごろに書いています。さて、この写真なんだかわかりますか。わからんよね。ペットボトルが3本ほど我が家の梅の木に吊り下げられています。その写真。割れ目からかすかに見える黄色と黒の縞模様。これは~~~~~~~~~スズメバチ。そうです、このペットボトルは「スズメバチほいほい」。リンゴの赤ワイン煮にの汁が大量にあるので、入れておきます。すると1週間で成果は、約20匹ぐらいか。昨年は秋までに300匹は捕りましたねえ。私、スズメバチ捕りの名人になりそうです。プロの知り合いがいますが、これ食べるとうまいそうです。ハエや蜂に悩まれている方、作り方や中に入れるお汁を無料で提供します。お汁は大量で捨てるにはもったいない。

晴れ 23度 昨日はお客様がたくさん来ていただけて嬉しかったです。由布院も少し活気が出てきたようです。

DSCN3699「コミチカフェ」(湯布院のすてきなカフェ、オニパンの食パンを使ってくれているお店)のママさんのお話では、県内のお客様が、意思を持って来てくれているようです。心配して、湯布院で遊ぶことにより支援をしてくれているのです。オニパンのお客様も同じです。本当にありがたいです。写真は自家製ベーコンを風干しているところ。2日ほど干すことで、熟成が進みます。

快晴 朝から22度 信じられない暖かさ 今日も平和な一日となるように! ボタン桜も散り始めています。地面はピンクの絨毯。

DSCN3694昨日は桜の花びらの塩漬けをの汁を捨て、梅酢(我が家の梅の実からつくった酢)に、花を漬けました。昨日は。玉の湯とコミチカフェさんに食パンを卸しました。ついでに湯の坪通りを見学。少しお客さんが歩いていました。金曜日(震度5の地震があった日)は、コミチカフェさんにもたくさんのお客さんがいらっしゃったそうです。しかし、その日の3時過ぎの地震の影響か、昨日土曜日はお客さんが少なかったとのこと。さて、今日がどうなるか。多いといいなあ。

快晴19度 昨日はオニパン、盛況でした。オニパンを心配してくれるお客様の来店や風評を気にせず来て下さる方々たくさんでした。そして支援的な(?)通販依頼がたくさん!!本当に感謝しています。

DSCN3709たくさんの通販依頼が届いています。今週の木曜日は、お客様がとても少なく、やはり地震の影響かと思いました。しかし、昨日は予想に大きく反して、たくさんのお客様が来店。県内がほとんどですが、地震の状況を交流したり、「オニパンどうやった心配したよ」との温かい言葉をかけていただきました。メールやfaxでの通販依頼もこの間とても多く、お陰様でパンが残ることもほぼなく、やっていけてます。8年間の積み重ねで知らず知らず多くの方々とつながってきていること実感します。さらに、大阪時代の同僚や知り合いの方々、学生時代の友人たちからの励ましに、ママとともに感謝するばかり。

昨日も大きな地震がありましたが、NHK報道と実際の感覚にずれがありました。まあ現場にいないアナウンサーが話すので、大げさな表現になるのだと思います。しかし、震度5強といっても、わずかな時間であり、さほど大きな揺れではありませんでした。昨日も由布院郵便局へ通販のパンを持っていきましたが、その際メインの湯の坪街道や一番被害が大きかった川北地域も見て回りました。お店の商品が下に落ちているわけでもなく、どの店も普通に営業していました。お客さんは確かに普段の2~3割かと感じました。川北地区は、以前の被害から拡大したという様子はありませんでした。以前被害があった知り合いのお寺の住職と話しました。そのお寺は瓦の改修工事をしていました。数名の職人が屋根の上で作業をしていましたが、地震があった時も、屋根の上から落ちることもなく、そのまま仕事を続けているとのことでした。だから、湯布院は大丈夫ですよ。