今日もうれしい快晴!なんでだろう、気持ちが弾むのは。朝日を浴びるだけで、幸せになれる。さて、昨日やっと小麦畑の下準備が完了。先週牛糞をまいたのだが、まだ石灰を入れられずにいた。休みの水曜日、20キロの苦土石灰袋を10袋、1.5反の畑に撒いた。20キロの袋を肩に担いで、歩きながら撒く作業。筋トレと思ってやったが、いつまでできるかなあ。そして、木曜日、昨日トラクターで牛糞と石灰をかき混ぜる(農業の専門用語でなんというかわからない)。一週間後に種まきとなる。ちょっと一安心。しかし、昨年より遅くなったな。

 暗くなった畑でもう掘らねばならないのに放置しているサツマイモを一株だけ掘ってみた。すると~

驚きましたねえ。一株にこんなにお芋が連なっていましたよ。100株ほど植えているので、収穫がそら恐ろしやですねえ。

 9個芋がついていました。

冷え込んできた湯布院塚原高原。昨日は、快晴の下、日向岳(由布岳の隣の低めの山)をトレッキングしました。少しでも運動しないと一週間体がもちません。60代の運動は特に大切ですね。

 快晴の水曜日でした。私は初めてあの有名な早霧台のお店に行き、濃厚ミルクソフトを購入。

 景色を眺めながら由布院観光の客と化しました。

その前に、運動がてら日向だけにトレッキング。

 まだまだ自撮りになれない私。見てるほうもいやでしょうが。私もいや。この前日の火曜日は、大阪で親戚の葬儀がありました。久しぶりに親せきや家族が一堂に会しました。

娘や息子ともたくさんの時間が取れ良かった。

帰りは仕事のことや我が家の動物のこともあり火曜日に息子と新幹線で。ママは京都の娘の家でもう一泊。

 やはり自撮りはむずかしい。しかし、いい時間が流れていました。(まったくパンの話はありませんですみません)

今日は振り替え休日ですね。昨日は大忙しの一日でした。カフェのお客様も多くて、いろんな方とお話も弾みました。パンの焼く量も最近では一番たくさん焼きました。しかし、完売。ありがたいことです。

 オニパンの卸先である「ゆふいんバーガーはうす」。そのバーガーがおいしいというのは多くの方がご存じ。数日前に小麦畑に牛糞を撒く作業をしていただいた原っぱカフェの皆さんの話はこのinfoでも紹介しました。オーナーの浦田さんがこんなお話をしていました。

原っぱカフェには、いつも10名近い海外からのウーハーさん(一日6時間働けば、食事と宿泊を提供するという制度)が滞在しています。アメリカから来ていたウーハーさんで大のバーガー好きな方がいたそうです。浦田さんが「一個700、800円もするバーガー高くないかい?」とそのアメリカ人に尋ねたそう。するとそのアメリカ人の方は「高くないです。私はいつもバーガーを食べていますが、アメリカで食べたどのバーガーよりも、これはうまかったです。」と答えたそうです。

オニパンを使っている点でも、美味しさはアップしているはず(笑)。このお話はシェアしてほしいですね。

   

今日は文化の日です。どちらかというと、気分はスポーツ。っていうのは、昨日のワールドカップ決勝戦の影響かな。なぜか、南アフリカを応援していました。多分、日本が南アフリカに負けたからなのでしょう。南アフリカのすごさが、イングランドにどこまで通じるのか。イングランドが勝つのだろうと思って観戦。しかし、予想とは裏腹、南アフリカはすごい!

 小さな二人の選手の活躍は目を引いた。大きな選手の力強さは魅力だ。そしてキッカーの選手、映画俳優のようにハンサム。メルギブソンと似ている。少年のようなロン毛の人。すごすぎです。

お客様が多いとママが今言いに来ました。ここでストップ。

今日もいい天気。嬉しくなります。嬉しいことは昨日も。原っぱカフェのウーハーさんたちが来て、牛糞を畑にちりばめてくれました。そして、ログ前の庭の整備も。いつもよくしてくれる原っぱカフェの皆さん方。足を向けて寝れません。

 ログ前の庭。草ぼうぼうの場所だった。防草シートを張り、その上から豆砂利を敷き詰めました。

 以前ウーハーさんたちにしていただいたオープンカフェの様子。落ち葉で豆砂利も落ち着いた雰囲気に。

 ついでにお店前のサイクルスタンドも雑草場からこんな風にきれいに。ここにも防草シートを敷こうと思います。肝心の牛糞を撒いた畑の写真がありませんが・・・。これが一番大変でした。私は素手で、牛糞を撒き散らしました。全く臭くなく上等な堆肥でした。