晴れ 暑さも多少和らぐかな。しかし、日曜日には台風接近とか。もうこれ以上の被害が出ないことを祈りします。

 物置の上部に廃棄するという(実家の父親が)灯りを設置。夜、物置が薄暗く何かと不便なので、灯りが欲しいと思っていた。この電灯の優れているところは、物置の入口近くから灯りをつけることができるだけでなく、離れた風呂場の方からも操作できることだ。

 わかるでしょうか。壁づたいに白いひもがお風呂場の方へ来ているのが。そのひもを引っ張ると、灯りがつくようになっています。単純な仕掛けですが、うまく灯りがついたときは嬉しかった!

さて、今日も一日頑張りましょう。

晴れ 少し気温が下がった感あります。昨夜は涼しく感じた塚原高原です。昨日、用事があって3時ごろ由布院の街中へ。ついでに、パン工房「まきのや」に立ち寄り、アイスコーヒーをごちそうになりました。4月の交流会依頼、お友達関係のまきのやさん。まきのやさんは、「暑さのせいもあるだろうし、外国人の観光客が減っていて、人通りが少ない」とおっしゃってました。確かに、塚原もお客さんが減ってると感じます。私は、暑さだけでなく庶民の懐具合もあるのではと思います。

 懐具合と言えば、この安川農園のお野菜、なんと一袋100円。なんでこんなに安いのと質問されます。「安川農園は、商売ではなく、ボランティアです。」とお答えしています。自分で一生懸命作ったお野菜をおいしく食べていただけることに、至上の喜びを感じているのだと、私は推測しています。これで生活しようと思えば、無理に決まっています。暑いですが、ぜひお越しください。ついでにパンも買ってね。あれ、ちょっと変。

晴れ 昨日はさすがに塚原でもエアコンが欲しいと思いました。実は我が家はエアコンがないのです。部屋の中が31度。蒸し暑い。

 ハッピーファームの地主さんの園田さんの爺さんから「雑草がひでえのう」とチクリ。この休みは、二日にわたって朝8時から草刈りをしました。草刈り機で1時間以上やっていると、暑さで倒れそう。二日にわたってやっと三分の二くらい刈れました。トラクターは草が生えすぎてると、刃に絡みつくかと思い、まずは草刈り機でと思って、やっていました。さすがにもうダメってことで、トラクター出動。

 このトラクター2週間くらいスタックして、動けない状況でした。それを数日前爺さんがユンボで引っ張り上げてくれました。さて、疲れ果てた体で、トラクターがどうなるかのトライ。なんと、荒れた畑がどんどんきれいに。スゲー!トラクター最強!

草刈り機の苦労は何だったのか。でも、この苦労を知ればこそ、トラクターの大切さが体で理解できると思いました。苦労しないと、体感しないと、見えない世界があるのだなあと思った暑い二日間。

薄曇り 暑い週でした。お客様もさすがに動きがにぶくなっています。私も、パン作りから多少解放され、いろいろと雑用もしています。ハッピーファームの小麦の収穫以降、畑があれています。そこで、トラクターを始動させ、雑草取りを試みましたが、なんと坂でスタック。4日にわたって脱出を試みるも、すべて失敗。ママに2度手助けを求める。暗くなるまで頑張るが、ダメ。4度目は、お客様がサンバートラックで来ていたのでけん引してもらうがダメ。そして、今朝、地主の園田さんの爺さんがユンボで引っ張る。なんと、トラクターが動き、脱出成功!底に切り株がつっかえて、動けなかったようです。いつも、最後は園田さんの爺様が助けてくれる!足を向けて眠れまい。(写真がなくて残念)

 今日もカンパーニュおいしく焼けていますよ。よろしくお願いします。

曇り 暑い日が続いていますが、今日は曇りのおかげで、多少涼しい塚原高原です。おいでくださいませ。私の方は、朝から洗濯三昧の生活をしています。九重の「たねとね」というカフェで知り合った方から、洗濯機や冷蔵庫テレビなどいただきました。infoにもたびたび出てきた、韓国のチヨウさんが必要としている家財道具です。北九州に家があり、その家を売るということで、家具などを廃棄することになったとのこと。その方は、久住に別荘があり、夏場はほとんど久住で生活しているそうで。お願いしたら、北九州から、軽トラで運んでくれました。洗濯機も2台あったので、1台は我が家へ。

 物置の入口の所へ設置。横に水道があり、排水もできるので。昨日設置したのですが、昨日そして今しがた、洗濯三昧。気になっていた作業着や山の服などどんどん洗いました。

  自分の洗濯機ができると、なんか嬉しい。だいたいが、モーターが付いているものは好きになる。洗濯槽を見ていると、気持ちが落ち着くし安らぐから不思議。次々と洗濯。

 ルー君、レイ君のふわふわハウスも洗濯。昔の2槽式だし、モーターが二つ付いていて、ダイヤルのアナログだ。洗濯槽と脱水槽のそれぞれにタイマーとスイッチがある。4つのダイヤルを使って、洗いやすすぎ、脱水などする。ぶわーんというモーター音が心地よい。楽しい。洗濯にハマってしまった。

 ブルーシートで専用のカバーも作った。これで雨も心配ない。洗濯機の足元はチヨウさんの作ってくれた生コンで、いつも爽やかな状態。以前は草と土と虫などで機械など置けなかった。

自分の大事なものを洗濯しきれいにしておくことで服にも愛着が出てくる。近頃は古いものほど貴重に思えてきた。洗濯機をありがとうございます。Hさん。