曇り 昨日は大変な一日でした。どういうことかというと、お客様がたくさんでパニック寸前ということです。それなりに準備していたものの、パンが足りず・・・。もっと考えなければと反省です。

 それにしてもありがたいことですね。ゴールデンウィークだからこそ、やってこられるお客様も多いです。懐かしいお客様も突然現れて、「まだやってるかな」とリサーチに来られた方も。こんな辺鄙なところにあるお店だから、一度来ると、また来たくなるのかも。「10年後もやってますよ、大丈夫です、また来てください。」と言っておきました。働き続けるためにも、働き方改革をしなければ。老人にとって、きつい仕事です。

 

晴れ ゴールデンウィークですね。やはり雰囲気が違っています。電話での問い合わせや、ランチの予約など。今日は、たくさんパンを焼いています。安心してご来店くださいませ。

  春らしいオニパンの風景です。散歩から帰ってきてお店の前に佇むと、その色彩の鮮やかさに目を奪われました。春の美しさ。今日は天気も良いし、塚原高原の新緑の緑とオニパンの色にも染まってください。

晴れ いよいよ連休スタートです。オニパンもそれなりの体制で、お客様に喜んでいただけるよう、準備していますからね。よろしくお願いいたします。

 誰なんだい、この二人は。あまり個人を紹介するのは、良くないので、控えている私ですが。オニパンにとって大切なだけでなく、ぜひ多くの方にも知っていただきたいのでアップです。infoにもたびたび出てきました、上田家具製作所と蓑原工務店の社長がたまたまオニパンにやって来ました。それもほぼ同時に。これは何という面白さ、グッドタイミング、ということで写真を一枚。右が上田家具製作所さん。別府店の素敵なロゴマークをつくってくれました。他の作品を上げればたくさん。そして左が蓑原工務店さん。塚原の工房の拡張リニューアルや北高架商店街の別府店を丸ごとリフォーム。そして今回の別府駅市場のミカン箱の外装など。二人とも若くして有能、誠実。この二人を覚えていて、何かあった時に思い出していただければ、きっと裏切らないお仕事をしてくれるはずです。

しかし偶然とはいえなぜオニパンへ来られたのかな。それは、別府店改装の請求書を持って来たのさ。(泣)

晴れ 今日はたくさんレーズンロールをつくりました。オニパンのメニューには入っていませんが、最近ときどきたくさんの注文が入り、作ることもあります。バターロールにラムレーズンを入れて生地をまきます。そのレーズンロールを別府駅市場の催し(金の市)の目玉商品として販売します。別府駅市場では毎月第4金曜日に各店舗がそれぞれ工夫して販売することになっており、それを新聞広告に出すのです。今日の企画は、レーズンロールのサービスです。本来90円の商品を70円で販売いたします。

 こんな感じで掲載原稿を求められます。

さて昨日のパソコントラブルでアップできなかった写真を載せます。

 こんな風に斜めのカナクギの木にロープを巻き付け、片方の端は別の木へ巻き付けます。そして器具でジャキジャキとロープを締め上げていきます。

  ロープで倒せるくらいに根元にはあらかじめチェンソーで切り目を入れときます。

 ということで、小屋をつぶさずに倒木成功です。ダイさん、ありがとう!

さて、明日から大型連休です。オニパンは定休の火曜日水曜日はお休みします。後は営業です。よろしくお願いいたします。