雪 ついにやって来ました。雪です。塚原に雪が積もりました。喜ぶべきか悲しむべきか。どちらかというと、悲しみながら強めに喜んでいます。やはり、冬は雪が降らないと塚原らしくないですもの。塚原店に来られる方は、冬タイヤでなければ無理です。お気をつけて。無理な方は別府店をよろしくお願いいたします。

 10時の状況。 三平君がなぜか嬉しそうにしていました。雪景色に感じているのでしょう。

晴れ 今夜から寒くなりそうですね。塚原にも雪が降るでしょう。そうなると、別府店が主役に。今でも、別府店の方が主役ですが。昨日は私が別府店へ。いろんなお客様と接することが出来て、状況もよくわかります。私が住んでいた光町や朝見町からのお客様も多く、流川沿いの店舗なのだと実感しました。同級生も二人来てくれて、嬉しかったなあ。

                                             さて、昨日告知をし参加者を募集している「塚原ファン・ラン・ウォーク」。フェイスブックのメッセージで参加の連絡をしてくれました。若い女性、10㌔走に参加とのこと。日頃から走っているアスリートではありません。それでいいのです。それがいいのです。健康を考えるきっかけになってもらえば。コースは、山あり谷ありみたいな自然の多いところです。途中歩きながらでも,完走すれば充実感に満ちること間違いなしでしょう。美味しい、サンドや軽食、ぜんざいに飲み物まであって言うことなし(のはず)。ピース&ヘルスは、オニパンのテーマです。

 

 

曇り なかなか雪が降りませんね。畑の小麦さんたちが雪を待っているのに。今日は木曜日、2回目の別府店木曜営業です。今日も私、マスターが担当です。来週からは、清家さん、川野さんと3人で回していこうと思っています。

 

 告知が遅れました。気になさっている方もいたでしょう。昨年開催した「塚原ファン・ラン・ウォーク」ですが、今年は3月27日(水)10時~に行います。なんで日曜日でないの?と思われる方もいるでしょう。それは、このマラソン・ウォークの大会が、休日働いている、自営業や観光業の方などを対象にしているためです。そもそもは、オニパンスタッフの健康のために走ろうということで考えたのが始まりです。どうせなら、ほかにも運動したい人がいるはずだ、地域の方との交流にもなるなあなんて、枠が広がっていった・・・そういう経過があったのです。この大会の良いところは、食べ物が充実しているということ、自然景観が心地よいということ、アットホームなところ。昨年は50人の参加者とスタッフが5人くらい。あまり参加が多いと、賄いきれません。適当なところで参加を打ち切ります。参加費は10㌔走1000円、5㌔走700円、5㌔ウォーク500円、子ども(小学生まで)300円です。参加されたい方はご連絡を。参加の要綱と申込書をお送りいたします。別府店、塚原店にも置いときます。

晴れ 一週間の終わりです(オニパンの場合)。この一週間は、別府店のことで頭がいっぱいでした。南高架に移動して2カ月余り。迷いながらも、北高架を離れ、今後南高架でお店を継続していくことを決断した一週間。JR九州と契約を交わすことになりました。まだお店の準備が整っていない状況です。看板も何もないただの仮店舗。これから、ぼちぼち作っていきます。

 お客様に海苔をいただきました。この海苔はその方のお父様が作られているそうです。

 場所はここだそうです。この説明のフライヤー、驚くことにそのお客様の奥様が作ったとのこと。手作りに徹している!オニパンもそうですが。さらに感嘆したこと。それは・・・・

 先ほどの地図の左半分。私はこれを見て、「えっえ~!」と声を上げました。「これ奥さんが書いたん?」とお客様に。なんと、手書きだそうで!すんばらしい!!絵まで上手。字はほんとすごすぎ~。聞くと子どものころから書道をやっていて、今は師範級だそうで。絵もそうですが字も上手な人はこんな風に自分を表現できるんだなあ。うらやましい。芸術の能力は私には無縁ですが・・・。パン作りはがんばろう!