晴れ 昨日は、お客様が少なくて、いろんなことが出来ました。久しぶりにラスクをつくったり、知人の家に運搬車を届けたり。運搬車を届けたというのは、その知人が私に運搬車が欲しくて今ヤフーオークションで探していると相談してきたからです。私は20年前からヤフーオークションをやっていて、結構オタク状態なのです。その話を聞いて「そうするのだったら、うちの運搬車を使ってくれ」と昨日家に届けたというわけです。私の頭には、ある考えが以前からあり、それを実現するチャンスだとひらめいたわけで・・・。

 久住に移住したチヨウさんが畜産の仕事をしているというのは、以前紹介しました。そのチヨウさんが口癖のように言うのが「法人化」です。要するに、畜産に関わる機械などを個人だけで購入し使用するのではなく集団で使いまわすという方法。農業は機械や設備で莫大なお金を使うからです。もったいないし、お金がないと出来ない!だから、私の頭には、「法人化」がひらめきました。つまり、運搬車を使ってもらう代わりに、その知人がもっている高価な撒き割り機を使用させてほしい、さらに軽トラも・・・。知人はOKしてくれました。法人化成功!

曇り 寒い朝です。昨日、由布院のパン屋さんだった「アンジェ」のご夫婦が来店。いろいろとお話をしました。1月でアンジェは営業を終了しました。奥様は2月にご出産。夫婦のみで営業されていたので、これを機にやめようかと考えたそうです。10年間二人で頑張ってこられた、とてもしっかりした夫婦。私から見れば、息子、娘の年齢で他人のように思えません。淋しいですね、パン屋が一つ減ることは。私にフランスパンの技術をアドバイスしてくれた「カフェベーカリーなかやま」のご主人も昨年より体調を悪くして閉店しています。7つあった由布院のパン屋が今は5つに。パンブームと言われていますが、営業を続けていくことは、大変なことです。

 イチゴのパンをテーマに、残された5店舗で3~4月「イチゴのパン・フェア」を取り組みます。皆さん、ぜひ由布院のパン屋さんをよろしくね。ちなみに、オニパンのイチゴのパンはこれではありません。試食するとまずかったので現在思案中。おい間に合うのかよ。

雨 一週間の始まりです。自家製酵母が完成の域へ。まだ旨味に若干の課題はあるものの、ほぼいけてる!昨夜はいろいろあって、あまり寝ていない。年を取ると、誰もが直面する問題でもあるが。精一杯、課題に向き合うだけだが。

 さて、意味の分からない不審な文章でスタートしてしまいました。それはさておき、このポスターの時期がやってまいりました。それは、中央公民館主催「あったか祭り」です。2月3日(日)11時よりスタートです。公民館のスタッフにとてもよくしてもらって、毎年感謝のイベントになっています。このポスターも、公民館が作ってくれてる!手作りで!信じられません。

  そして、ご存知「ローローコンビ」相方、若林さん。今年も二人で売りまくりますぞ~!! よろしくお願いいたします。

曇り 今週も終わりです。雪が降ると、さすがに塚原は客足が遠のきます。別の見方をすると、ゆったりと時間が流れます。そんなときは普段にないお客様との時間も取れていいですね。昨日も楽しい会話ができて、刺激になりました。さて、刺激と言えば、今日は朝からちょっと緊張気味。玉の湯のイベントに提供するバゲットの製造があります。失敗は許されないからです。

 よかったあ~うまくできました。私の目標は(開店当初)フランスパン職人でした。そういうことからすれば、現在このような注文が来てフランスパンを焼くことができだしたのは、嬉しい限り。

そして昨日は、雪の後の快晴。景色が鮮明な白と青に染まります。光に満ち溢れて、その光景を見ているだけで、幸福感に包まれる。

   

晴れ&曇り 今日は雪も溶ける一日となるでしょう。現在は、まだ溶けていません。朝方仕事をしていたら、外の様子をみた川野さん(スタッフ)が、マスターきれいですよというので、ちょっと外の様子を見に。朝日を薄く浴びる雪景色はロマンチックできれいでした。とりあえず日曜日なので、それなりにパンをつくってお待ちしています。

   この写真のタイトルは、「由布岳とオニパンカフェ」。まさにそれしか写真に納まっていません。すごい贅沢な場所にオニパンはあるのですね。実感・再認識。そして、パンの話ですが、今日は細かい注文の品を焼きました。それは、幅が6センチのバゲットを6本。大阪からの注文です。6センチになるかなあ~と心配でしたが、ぴったり6センチになりました。

そして明日・・・玉の湯より10本のバゲットが注文されています。フランスからシェフをお呼びして、イベントを予定しているとのこと。手に汗握るバゲットの製造となりそう。