雨ですね。この間、国産小麦の生地作りの実験を続けています。もっと、グルテンを強くできないかとか、柔らかく伸びのある生地にならないかとか。というのは、できれば、デニッシュ以外のパンをすべて国産小麦で作れないものかと考えているからです。試行錯誤の毎日です。

 ホームページを毎日見られてる方には、なんでこんな写真をパン屋がのせるのかと不思議に思うかもしれませんね。たしかに。こういうのは、趣味のページ「折々帳」などでやればいいのでしょう。最初は、このinfoは、冬場の塚原高原の道路状況を告知するなどのページでした。それが、せっかく書くんだったら、違う情報も載せた方がお客様にとって面白いかなとこんな風になっていきました。すると、このinfoでオニパンのいろんな情報を知らせているので、「折々帳」に書くネタが減っていくという状況に。どげなもんかなあ~と思いながら、続けています。

さて、雨の月曜日。退屈ですね。お仕事をされている方は、週の始まりで、気合や疲れを身にまとい仕事をスタートさせていることでしょう。わたしは、以前より働く時間を短くしてもらって(今で一日10時間くらいかな)この時間もパソコンの前でinfo書きをしています。今日は、雨でお客様も少ないことでしょうからとぼちぼちやっていきます。

物置が少しずつそれらしくなってきました。

曇り 雨でないのが嬉しい日曜日です。昨日は、友人からいただいた杏の皮むきをしました。そのまま剥くとなかなかなので、お湯につけました。わりと上手に剥けましたがなんせ数が多い。

  3時間はかかりました。昨年もいただいたのですが、今年は豊作だったようです。ありがたいです。信州の方から、通販で購入したこともありますが、色とかが違っていました。これは小粒ではありますが、ジャムにすると、見事な柿色(杏なのに)になってくれます。そのうち、デニッシュに使われます。乞うご期待。

曇り 湿度が高いです。フランスパンにクープを入れようと思っても、表面が乾きにくく、クープもすぐには入れることができません。パンたちは、ドーコンに入れなくても、機嫌よく発酵を続けることができるようです。梅雨って酵母や細菌たちにとって良い季節なのですね。

 私は、梅雨の合間を縫って、チャラですが壁塗りをしました。キシラデコール・コンゾランという塗料です。南や西の壁に塗った塗料はキシラデコール。今回塗った奴は浸透性のあるオイル系ではなく、ペンキのように膜を作るタイプで下の色を見せないもの。だから、もとの茶色の上から「えい、やっ!」っと塗りました。早かった。まだ仕上げをしてないので、見た目ももう一つですが・・・。梅雨が明けて、続きをします。夏の頃には、いい感じになっているはずです。

曇り 今日は天気が崩れるようですね。6月28日に10周年を迎えるオニパンです。お客様への感謝の気持ちとして、いろいろと考えるわけですが、なかなか良い企画も浮かばず、大きな企画を演出する財力もないわけで・・・。例年のごとくささやかに、お祝いをすることにしました。その中身として・・・・   

 「自家製手作り」をモットーにするオニパンカフェの10年を祝う企画(物)として、何が良いのだろうと考えた結果、出てきましたよ~。自家製一本でやり上げたものをお客様に贈ろう。もちろん粗品ではありますが。

それは、桜あんパン。

 

必要な原材料から焼き上げるまでほぼ自家製手作り。

原材料: 小麦(自家製) 酵母(自家製オニ酵母)塩(沖縄)砂糖(粗製糖)オイル(太白ゴマ油) 桜の塩漬け(自家製) あんこ(自家製)

今日作って試食してみました。(横のタネカレーも同じ生地) うん、いける!生地がしっかりしていて、もちっとしているし旨い。

これが私たちの目指してきた道の到達点であり、通過点なのです。とお知らせできるもの。言葉ではなく実物で確かめてみてください。

そのあんぱん一つのなかに、私たちが苦労してきたことや喜びユメが凝縮されています。

6月28日(木)~7月1日(日)4日間粗品進呈いたします。たくさん作って、冷凍します。自然解凍したら焼き立てと変わりませんから、おいしく味わっていただけます。

よろしくお願いいたします。

info遅くなり申し訳ありません。ダウンしてました。

晴れ 梅雨の晴れ間ですね。二日間のお休みは、雨で予定していたオルレ(別府)にも行けず・・・。ベーコンの材料になる豚バラブロックを買いに行ったり、車のオイル交換、散髪、眼科などの用事を済ませ・・・。翌日は、日曜大工に熱中。物置の整理も進み・・・。ちょっと睡眠不足で今日が始まり・・・。

 昨日から仕込みを始めたオニ酵母。安定的に酵母が出来ることを願って・・・。新しい作り方で、前回の酵母は今までのものと全く別物に生まれ変わりました。これは、オニパン史上画期的なエポックと言えます。