今週は結構忙しくなりましたね。新作の総菜パンも一応デビューさせましたし。しかしまだ試作の段階であり、最終バージョンではありません。

 昨日のinfoで、玄米生地とのコラボと紹介した総菜パンですが、どうも生地がぱさぱさシテ、今一つ。菓子生地だと柔らかなのでそちらに変えようかと思いました。しかし、玄米生地の美味しさは捨てがたく・・・・。オニパンらしい(この玄米生地は、オニパンオリジナルの生地ですからねえ)パンとのお褒めもあり・・・。しかし、このぱさぱさめ!

よく考えてみました。ぱさぱさするには訳がある。ぱさぱさしない玄米生地を作ればいいのだ。ということで、さっそく今朝挑戦。できました!柔らかい玄米生地が!!

これがその総菜パンです。「とりごぼう」!あともう少し工夫がいるかな。とにかく、一歩前進です。お楽しみに。

薄曇りです。太陽が出るといいのですが。昨日は私の誕生日でした。お祝いはママが好きな温泉と料理で先週すませていました。だから、昨日は、ひとりで乾杯をしました。後ほどママが計算を済ませてリビングにやってきました。通販の帰り湯布院のマルミヤで例の神泡ビールを一本購入。ついでに竜田揚げの鶏肉も。土曜日は禁酒日でしたが、誕生日だからまあいいやと。

 どうですか。誕生日にしては、わびしさとつましさが透けて見えるカットですね。350mlしかない神泡ビールですが、ママにも分けてあげました。竜田揚げはママが勝手につまんでいました。幸せな誕生日会。しみじみと人生の喜びを感じる夕餉。

さて、今日は日曜日。新作 総菜パンの登場です。まだ写真は撮っていません。名前はママがつけました。「とりごぼう」「オニオンツナ」の2種。生地は、素朴な玄米生地で。体に良い生地と愛のこもった手作りお惣菜のコラボです!価格は200円にしました。

朝が早いと仕事もスムーズです。もう別府店のスタートも大丈夫になるのでは。今までは、30分遅れが当たり前のようになっていましたが・・・。働き方改革の一環で、マスターが今までより1時間~2時間早く出勤(その分、午後に休憩を)。別府店12時開店にパンが間に合うようになりました。

 オニパン前の道路拡張工事の様子です。完成は6月中かな。それまでは不便をかけますが、7月からは快適な状況になります。楽しみです。

   今日の三ちゃんです。目がやさしいでしょ。

賢い子です。我慢強く、自分のためにしっかり要求もします。彼が吠えているときは、必ずそれなりの訳があります。意味もなく吠えませんねえ。私もみらなわなくっちゃ。

雪は降ってません。塚原高原少しひんやりした朝です。25年前の今日、朝の5時ごろだった、すごい揺れが阪神地方を襲いました。阪神大震災からもう四半世紀か。あの頃から地震が頻発するようになった気がする。それまでは、地震をほとんど経験することはなかった。とにかく災害が多いですね。無病息災を願いたいものです。さて、総菜パンの試作を続けています。

 ごぼうと人参、鶏肉の油いための総菜。今試食してみました。パンの側が少し硬い。生地が薄いからでしょう、火が通りすぎている。しかし、中側に食べ進めると、総菜がおいしい。ありふれた総菜ではありますが、食べた後、唾液が出てきて、余韻の味が心地よい。ママの料理は合格!問題はパンの生地の方。さてどうするか。

今日は別府店新年初の金の市。フルーツミックスのサービス安売りです。

さあ、一週間のはじまりです(オニパンの)。今日は、朝から、皆さん頑張ってくれています。清家さんや川野さん(従業員さん)はもちろんですが、毎週一回来てくれる澤井さんも朝から張り切ってやってくれてます。澤井さんは、オニパンに欠かせないアップル系のフルーツやカレーのフィリング材料、カスタードの材料やシートバターづくりなど下ごしらえを中心にしていただいてます。驚くのは、集中力と粘り強さ。4時間の間、休むことなく馬車馬のごとく(失礼)働いています。疲れませんかと聞くと、楽しいんですと返ってきます。おいしいと評判(手前みそ)のオニパンには、影の主役たちがいるんですよ。

 澤井作。ごぼうと人参の千切り(?)。新作の総菜パンの準備です。

ここでもう一人ご紹介。近所のトミさん。スーパートミさん。何でもできちゃう人。今、私がパソコンでブログを書いている最中も、生コンの基礎を電動ピックで破砕しています。私は自信がなくて(多分、やると、腕がしびれてパン作りができなくなりそうだし、きれいに破砕できそうもない)、道具を借りに行っただけ。

 今撮ったばかりの写真。すごいねえ。しかし私もこの二日の休みに冷蔵小屋(私が名付けた小屋)かなり小屋らしくしましたよ。

  形になってきたでしょう。これに、断熱材をもれなく張り巡らし、エアコンを設置します。中に急速凍結庫とストッカーと冷蔵庫を配置。一月末には急速凍結庫が搬入予定です。