曇り オニパンカフェはパン屋ですが、最近クッキーも販売しています。これは、オニパンのスタッフである清家さんが作ってくれています。彼女はケーキ屋さんで3年働いていました。だから、クッキーもよくわかっています。3種類の味を用意しています。

  このクッキーが好評で、東京へのお土産にとたくさんの注文が入りました。わかる人はわかるのだなあと思いました。ぜひお試しを。

曇り 今日は雨だそうですね。昨日は「光のアカノマルシェ」に出店しました。といっても、販売はいつものように、蓑原さんやお友達がやってくれました。この「赤野マルシェ」年々、規模が大きくなっている感がします。正確に言うと地域に定着しているような感じです。夜に開催というのは、結構条件的に厳しいように思いますが、たくさんの人でにぎわっていました。サンタクロースさんも5人はいたかな。駐車場は近くののぞみ園にお借りしていましたし、ちゃんと2名の警備を置いてたし。個人がこんなイベントを主催してやっているってすごいと思います。日頃の「親子で森の時間」の取り組みが根付いているのでしょう。

  

イベントにパンを運んで、そのあと玉の湯さんに食パンの卸。桑野社長とお話する機会がありました。「塚原はいいところですね。今日、日銀の総裁がオニパンに行ってたようです。」玉の湯は、ビップが良く来る宿。塚原高原も捨てたもんではないな。その後、クロダマルきな粉がなくなったので、安心院の「粉工房うさ」へ。真っ暗の山中を抜けて、安心院まで高速で(地道をすっとんで)。

  粉工房うさの社長はいろいろと工夫しますよね。黄奈粉というのは当て字だそうです。宇佐産のクロダマルが全国一の生産量だとか。クロダマルが大ヒットすることを願っています。九州が生み出した新種の黒大豆。栄養満点でおいしく、高級品。それを使ったオニパンのきなこ丸!そのうち、塚原、別府店以外にも登場する予定です。

晴れ パソコンの調子が悪く、infoが出来なくなりそうな状態。なんとかせんと。さて、今日は良い天気ですね。明日の分(雨らしい)も含めて、初冬の塚原高原にいかがでしょうか。お待ちしております。別府店のお客様が増えています。ここ何日か、塚原よりも別府の方がお客様が多い状況です。別府の方にたくさんパンを持っていってますので、別府へのご来店もお待ちしております。

 昨日別府店に持って行ったパネトーネが3個すぐに売れたそうです。(ほ~、やはり世間はクリスマスなんだなあ)と思いました。昨日追加で、パネトーネをたくさん作りました。日持ちしますから、ぼちぼち食すといった感じで、紅茶やコーヒーで一息してみては。よろしくお願いいたします。

それと、今日は夕方5時より「光のアカノマルシェ」が蓑原さん宅で開催されます。 オニパンの販売があります。

曇り・晴れ ちょっと暖かくなった朝。昨日は別府店はない日ですが、結構仕込み等で忙しかったです。冬限定のパネトーネとかラスクやクッキー作りとかで。明日は、お世話になっている、大工の蓑原さん宅で「冬の赤野マルシェ」が開催されます。5時スタート。ナイトマルシェです。出店するということで新作「きなこ丸」も持っていこうと思っています。

 きな粉を小さなボール球のようなパンにつけるのが結構大変で、時間がかかって苦労していました。一袋つくるのにこんなに時間がかかっては、お話にならない。何かいい方法はないかと考えに考えた結果考え付いた方法です。安いボールを二つ買ってきて、パックンのように細工。中にクロダマルきな粉を入れてその次にボールパンを15個入れて・・・。蓋をしクルルン、クルルンとまわします。するとあっという間にきなこ丸ができあがり!すばらしい!特許を申請しようかと思うほど優れもの。これで問題は解決です。ついでにきなこ丸の作り方を紹介しましょう。

 先ずこんな風にボールパンを白焼きで焼き上げます。こうすると冷蔵や冷凍で保存できます。そして

 天ぷら油で揚げます。150度くらいの中温でじっくり揚げるのがグッド。これも最初はボールパン8個くらいしか揚げられない小さな天ぷら鍋でやっていて、効率が悪く現在はこのフライパン。これで18個くらい。25個くらいいっぺんにできる鍋を探しています。いくらおいしくても、商売としての商品はできるだけ短時間にできないと、商品価値はありません。さて、明日は、マルシェにきなこ丸を持っていきますよ  。     

晴れ 暖かな日差しが室内に入り込んでいます。猫たちはくつろいで、毛づくろい。12月も半分ほど過ぎいよいよ今年もあとわずかとなりました。昨日は寒い中、小麦のお世話。今回こそ、しっかりと育ててあげなくちゃ。一昨日は、オニパンの忘年会。

 今年はオニパンスタッフ5名(塩手さんは用事で欠席)と日ごろお世話になっているタネカレーの太田夫妻と一緒に忘年会をしました。ああ、一年も終わりだあ、早え~!

それにしても、疾風怒涛の一年だったなあ。これほど、いろいろあった一年はあっただろうか。私に(オニパン)とって。忘年会が終わって、ママと話していました。

折々帳に書こうと思います。